人気ブログランキング |

風見鶏日記 

daablog.exblog.jp
ブログトップ

アオジ

a0206496_1844174.jpg


a0206496_1845651.jpg




河川敷を歩くとチッチッチッと藪の中から小鳥の地鳴きが聞こえる
今年はアオジが多い、雀の様に地面で餌を啄ばむ姿をアチコチでみかける
ベニマシコらしき赤い鳥もいたが写真は撮れず残念
きっと寒波が、沢山の渡り鳥を運んで来たのだろう。



ブログ見て下さってありがとうございます。



インド北部、中華人民共和国、台湾、朝鮮民主主義人民共和国、日本、ネパール、ブータン、ロシア南東部
夏季に中華人民共和国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する。日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する。また少数ながら基亜種が越冬(冬鳥)や渡りの途中(旅鳥)のため、主に本州の日本海側や九州に飛来する。

開けた森林や林縁に生息する。非繁殖期には藪地などにも生息する。非繁殖期には群れを形成することもあるが、単独でいることが多い。用心深い性質で、草むらの中などに身を潜める。
植物の種子や昆虫類を食べる。地上で採食する。
繁殖形態は卵生。地表や低木の樹上に植物の茎や葉を組み合わせたお椀状の巣を作り、5-7月に1回に3-5個の卵を産む。抱卵期間は14-15日で、雌が抱卵し、雛は孵化してから12-13日で巣立つ。雄は繁殖期に縄張りをもち、高木の上などの高所でさえずる。
by 0-cha | 2016-01-25 18:07 | アオジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://daablog.exblog.jp/tb/22282951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。