人気ブログランキング |

風見鶏日記 

daablog.exblog.jp
ブログトップ

四十雀

a0206496_6152890.jpg


四十雀を目にする度に頭に浮ぶ素朴な疑問、それは四十雀の名前の由来

なぜ四十雀なのか?なぜゴジュウカラはいるのにサンジュウカラはいないのか?

気になるので調べてみました

元々、四十雀は平安時代にシジウカラメと呼ばれていて

室町時代にシジウカラと略して呼ばれるようになった

しじゅうからの囀りは、ツツピーツッピーと聞こえるが

地鳴きは「チ チジュクジュク」と聞こえるので、そのその鳴声から「シジウ雀」と呼ばれる様になったそうだ

平安時代の呼び方のシジウカラメの語尾のメは群の意味を持ち

五十雀は、単に四十雀に似ているから五十雀と呼ばれるようになり

漢字に数字が使われるのは言葉遊びみたいなものらしい

あまり役に立ちそうな知識ではないけど、知ってスッキリした~




ブログ見て下さってありがとうございます。
by 0-cha | 2014-11-25 06:39 | スズメ目シジュウカラ科 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://daablog.exblog.jp/tb/20426079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 自然を尋ねる人 at 2014-11-25 21:57 x
シジュウガラはエナガと日に2回程度我が家に来ていました。この鳥エナガの群れ10匹の中に2羽います。
時々コゲラもいます。2mまで近づくことも多いです。
Commented by 0-cha at 2014-11-26 00:11
>自然を尋ねる人さん
エナガの群は、他の小鳥達を吸収合併する不思議な力がありますね、群が多いほど安心するのか驚くほど鳥が近づいてくれます。