人気ブログランキング |

風見鶏日記 

daablog.exblog.jp
ブログトップ

ヒレンジャクが街へやって来た その2

a0206496_143034.jpg
a0206496_16447.jpg
a0206496_181967.jpg

a0206496_111519.jpg

a0206496_1154767.jpg

a0206496_1152026.jpg
a0206496_125653.jpg


ヒレンジャク VHFアンテナが よく似合う。



ウェキペディアからの引用
体長は約18cm、翼開長は約29cm。オスとメスはほぼ同色で、全体的に赤紫がかった淡褐色であるが、頭や羽などに特徴的な部位が多い。顔はやや赤褐色みを帯び、尖った冠羽、冠羽の縁まで至る黒い過眼線、黒いのど(メスは、黒斑の下端の境界が曖昧である)などである。

初列風切は黒褐色で、外弁は灰色、オスは白斑があるが、メスは外弁にのみ白斑がある。次列風切に灰色で先の方は黒色、先端部は赤い。レンジャク族の英名「ワックスウィング」(Waxwing) の由来である、キレンジャクやヒメレンジャクに見られる次列風切の先端にある赤い蝋状の突起物は、ヒレンジャクにはない。大雨覆の先端は暗赤色。

腹は黄色みを帯びており(キレンジャクとは異なる)、腰から上尾筒は灰色、下尾筒は赤(キレンジャクは橙褐色)、尾は灰黒色で先端が赤色である。尾羽の枚数は12枚であり、漢名「十二紅」の由来となっている。





見て下さってありがとうございます。
by 0-cha | 2013-02-14 01:29 | スズメ目レンジャク科 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://daablog.exblog.jp/tb/17311605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by trafalgar-law at 2013-02-14 08:19 x
初めまして。
先日はご訪問ありがとうございました。
ヒレンジャク、初めて見ました、名前を聞くのも初めてかも?(^_^;)
鶏冠と精悍な顔付きが印象的な鳥ですね、いつも集団行動なんでしょうかね(^^)
Commented by 0-cha at 2013-02-14 18:37
>trafalgar-lawさんへ
こちらこそコメントありがとうございます。
僕もヒレンジャクの実物を見るのは初めてで
ビックリでした☆
本来は、もっと大きな群れで行動するらしいのですが
この時は、何故か3羽だけでした
3羽ピッタリと仲良く引っ付いて離れませんでした。
大きさがムクドリと同じ位なので、群れでいると
ムクドリに間違われる事もあるみたいです。
Commented by 自然を尋ねる人 at 2013-02-14 21:58 x
1月3日から1カ月以上我が地にいましたが見えなくなったと
思ったら福山駅の方へ行きましたか。
こちらでは最大約80羽でした。
Commented by なんでも辛口 at 2013-02-15 06:49 x
可愛い小鳥たちですね。
風が吹いたら、吹いてくる方向にクルッと回るんでしょうか?
「風見鶏」さんのブログですものね。
Commented by 0-cha at 2013-02-15 15:38
>自然を尋ねる人さんへ
コメントありがとうございます
街中で、あまり大きな群れで行動すると目立つので
三三五五に散らばって行動しているのかも知れませんね
とても興味深い鳥です。
Commented by 0-cha at 2013-02-15 15:45
>なんでも辛口さんへ
コメントありがとうございます
アンテナの上で同じ方向を同時に向くヒレンジャクを見て、僕も「風見鶏」みたいだなと思いました。
まるで、三羽のヒレンジャク同士が超能力のテレパシーで繋がっているみたいでした