人気ブログランキング |

風見鶏日記 

daablog.exblog.jp
ブログトップ

じょうびたき


a0206496_2575817.jpg


a0206496_2375587.jpg


つい最近までの事ですが

毎日、明け方の早朝決まった時間に家の近くの道路を

自転車が「キイキイ」と異音を立てて通る音が聞こえていまして

毎日の様にその音を耳にしながら

「毎朝、寒い中たいへんだな、自転車に油でも注せば少しは楽になるのにな」

などとボンヤリ考えていたのです

その後も、その自転車の異音は毎日決まった時間に鳴り

どんな人が自転車を漕いでいるのか気になって仕方が無かったので

新聞を取りに行くふりをして外に出て確かめる事にしたのです

でも外に出てあたりをみまわしても誰もいないし

謎の異音は遠くで不気味に鳴っているしで首をかしげていたのです 

それから毎日、不思議に思いながらもその音の事はなるべく気にしないようにしていたのですが

先日、その謎の異音の正体が分かったんです

ある日、いつもの様に鳥の写真を撮っていたら

あの謎の自転車の不気味なキイキイと言う怪音が近くで聞こえるではありませんか

不気味に思いながらその音の正体を確かめようと音の聞こえる方へ行ってみると

そこにいたのは、なぜかジョウビタキでした

ジョウビタキが壊れた自転車のような音で鳴いていました

この出来事の後にジョウビタキの事を少し調べてみると

ジョウビタキの名前の由来として次のようにありました


(ウィキペディアから引用)
地鳴きは自転車のブレーキ音を短くしたような声で、「ヒッ」や「キッ」と聞こえる甲高い声と軽い打撃音のような「カッ」という声を組み合わせた特徴的なものである。「ヒッ」の声はかなり遠くまで届く。早朝にも鳴くことが多く、2度「キッ、キッ」、続いて打撃音の「カッ、カッ」がくる。この打撃音が、火を焚くときの火打石を打ち合わせる音に似ていることから、「火焚き(ヒタキ)」の名が付いたとされる。和名のジョウ(尉)は銀髪を意味する。


つまり私がかってに、寒くなって渡ってきたジョウビタキの鳴き声を

壊れた自転車の音と勘違いしていただけだった

そう謎が解けて、とてもスッキリした気分になりましたとさ。

おわり





見て下さってありがとうございます。
by 0-cha | 2012-12-17 03:04 | スズメ目ヒタキ科ジョウビタキ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://daablog.exblog.jp/tb/16993504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。